当社について

ドイツのテーカンネ社は1882年の創業以来、高品質紅茶を供給し、1913年よりPOMPADOURブランドでハーブティおよびフルーツティーを取り扱っています。

テーカンネ社の本社はデュッセルドルフ市にあり、130年以上にわたって製茶業界で培ってきた経験を活かして、今までになかった味わいと新製品を開拓し続けています。テーカンネ社はドイツお茶市場の大手(企業価値、出典:ACNielsen Scantrack)で、ハーブティーとフルーツティーの世界市場最大手です。1949年にはダブルチェンバーティーバッグ(別名:フロースルーティーバッグ)を開発して、世界の紅茶消費量に多大な影響を与えました。このティーバッグは今でも世界各地の何十億もの人々に使用されています。

現在テーカンネグループは世界中で1,500人を雇用し、7か国に製茶工場および営業所を有します。各国の販売代理店を通じて、TEEKANNEおよびPOMPADOURブランドのお茶を50か国以上で販売しています。テーカンネ社は1882年以来、紅茶をはじめ緑茶、ホワイトティー、そしてハーブティーとフルーツティー、ルイボスティーまで、さまざまなお茶を作り続けているティーメーカーです。